組み合わせが決まりました。いよいよです!

今日も寒い・・・。

ここ数日、雨の影響もあって夏の気配を感じれない旭川なんですが
朝晩は涼しさを通り越して寒い日々😭

北海道の夏は短いので、そろそろ夏らしい雰囲気を感じたいのに
なんか今年は、夏が足踏みしている感じです。

ただ、そんな旭川なんですが、昨日は高校野球・北北海道大会の抽選日。

組み合わせや、選手宣誓をする選手も決まり、
甲子園をかけた最後の戦いが、いよいよ近づいて来ました🔥🔥🔥

出場する学校の中には、トレーニングルームで汗を流してくれていた選手達もいるんですが
甲子園は高校球児にとって憧れの夢舞台。

この大会は、全てのチームが昨年の夏の大会終了後から目指して来た大会なので
独特の緊張感がある大会でもあります。

個人的にも、選手達の努力の一部を見て来ているので
特別な大会の一つ。

ギリギリまで関わらしてもらっているという事もあり、緊張感が高まって来ました。

毎年、色んなドラマが生まれる大会なんですが
今年も色んなドラマが生まれる思います。

選手達の冬からの取り組みを知っているだけに
最後は、最高の笑顔で終われれば・・・。

今年は、この16校の中から代表が決まります!

20180707110028836.png

ちなみに、他の競技の全道大会は全て終了しているので、
全国大会を逃した選手達の視線は、秋のシーズンへ。

怪我をした選手達も復帰を目指して黙々と。

もちろん、全国を決めている選手達も課題を持って黙々と。

それぞれが課題を持って取り組んでくれているので、
毎日、熱気のある空間を選手達が作り出してくれています。

すでに夏休みの短期トレーニングの依頼が来ているんですが
夏の期間は、大きく成長できるチャンス。

一夏越えて成長出来来たと思えるようにサポート出来たらええなぁ。

2018070711433832e.jpg

今年もトレーニング後はこんな感じにしたいと思います(笑)
あさかわ整骨院ホームページはこちらから
スポンサーサイト

全道月間が終わりました。

暖ったり涼しかったりと、なかなか夏らしくならない旭川ですが
今日から6月の最終週がスタート。

最後に残っていたバスケ部の全道大会も終わり、
ここ数週間とは違う感覚で、新たな1週間が始まっています。

ちなみに、チーム単位で冬から関わっていたバスケ部の結果から言いますと、
3年ぶりの全国を見据えて大会に挑んだんですが、ベスト16で敗退・・・。

2点届かなかった昨年の悔しさを胸に冬の期間過ごして来たものの
権利を獲得した2校と戦う前に悔しい敗戦となりました。

雪の中、練習後に歩いて来ていた選手達の姿を知っているだけに
なんとか基礎となる土台を作ってあげたかったんですが、
今年は上手くサポートをする事が出来ず、個人的にも反省の多い大会に。

ただ、チームとの関わりは、例年冬の期間のみなんですが
個人的にトレーニングの依頼をして来てくれる選手達もいるので
秋に向けて一緒に再チャレンジといった感じです。

テニスでも悔しい思いをした選手がいたので、
まずは、反省すべき点をしっかり検証しないといけないんですが・・・。

そんな事もあって、色々と悔しさの残る全道大会となったんですが
中には嬉しいニュースも。

バスケ部同様に冬のトレーニングで汗を流してくれていた陸上部の選手達が
2年連続でトラック優勝。

今年も2冠を獲得した選手を含む2名の選手が個人で全道優勝してくれました。

20180625111612939.jpg
※天候の悪い中、良いレースで1・2・9位

また、柔道でも高校は旭川を離れたので、接点はなくなったものの
中学時代、練習前に黙々と汗を流してくれていた女子選手が悲願の全道制覇。

妹が先に結果を残していく中、比較をされる事もあったと思うんですが
地道にコツコツと努力し、高校生活最後の夏に大きな花を咲かせてくれました。

20180625110421861.jpg

中学時代の頑張りを知っているので、ちょっと感慨深いもんがあります

毎年書いてるように、良い結果で反省が消える事はないんですが
笑顔での報告は、一緒に緊張した時間が少し報われる時間。

3年生の場合、全道大会で部活を引退する選手もいるので
すでに挨拶に来てくれた選手もいるんですが、
ここでの時間も、高校時代を振り返った時に思い出の1つになってくれてたらええかなぁ。


さぁ、残すは高校野球のみ。

野球は変則的で、例年は投手陣のみが汗をかきに来てくれていたんですが
今年からは、日曜日を利用して自主的に数名の野手達も。

彼らも雪の中を練習後にやって来て、ほんま頑張ってくれました。

全国は全ての球児が憧れる夢舞台なんで、簡単に行ける場所やないけど、
みんなの気持ちも負けてないはず!

メンバーの背負う背番号には、途中からサポートに回った選手達の気持ちも入ってるんで
スタンドで鼓舞してくれる仲間の気持ちを背負って、戦って欲しいと思います。

201806251053398b7.jpg

最後は、最高の笑顔で終われますように・・・。
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

夏の気配です・・・

ここ数日の旭川は、春の気持ち良い日差しを通り越して夏を連想させる日々。

今日の予想気温も26度となっているんですが、3ヶ月前が−20度だった事を考えると
一気に日常の世界が変わってきました💦

また、この時期は全国をかけた大会が集中する時期でもあるので
一冬を越えた選手達が、どんな成長をみせてくれるか緊張感のある時期でもあります。

201805301103494a0.jpg
※昼休みに、ちょうど決勝があったので。

20180530110906c85.jpg
※陸上競技場の隣で決勝があったので、すぐに移動して。

結果に関しては、出場した選手全員が全道大会へと進んでくれたので
内容的にはまずまずなんですが、その影にはスタートラインに立てなかった選手達も。

選手達の後ろには、自転車の乗れない期間、20時30分を過ぎても迎えに来てくれる両親や
応援してくれる先生や友達など、沢山の支えてくれる人達がいてくれます。

前回も書きましたが、必ず出れない選手が出て来るので
100点満点のオフトレーニングと思える事は、おそらくこの先もあり得ないんですが
全道に出る選手達は、仲間の気持ちも背負って戦ってもらえたら・・・。

201805301812198a8.jpg
※ギリギリまで調整だった選手もなんとか全道へ。

もちろん、同じ様に緊張して戦った他の学校の選手達の代表でもあるので
旭川の代表として、最高の準備を!

代表選手達には、全道大会で最高の笑顔を見せてもらいたいなぁ。


インターハイと流れの違う高校野球は、春の全道大会の真っ只中🔥
汗を流してくれていた選手達は、1回戦を勝ち上がり明日が2回戦となります。

この大会が目標ではないんですが、夏に繋がるええ試合が出来ますように ☺️
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

GWが終わったという事は・・・

週末には桜の花が咲いたりと、ようやく春が訪れた感のある旭川。

大型連休となったGWも終わり、落ち着いた日々が戻って来たんですが
GWが終わったという事は・・・。

前哨戦となる春季大会(陸上は今週末に開催)も終わり
今年もインターハイをかけた戦いが、いよいよ近づいて来ました🔥

20180508135527e1e.jpg
※優勝をしたものの反省の多い春季大会。この反省をどう活かせるか・・・

高校生と関わる事の多い職場なので、選手達の緊張感を身近で感じるんですが
3年生達にとっては、最後のインターハイ予選。

GWも黙々と汗を流しに来る選手達の姿がトレーニングルームにあったりと
見る側にも、少しづつ緊張感が出て来た感じです。

特に、この時期は大会を前に怪我や不調にあえぐ選手達も出てくる時期なので
そんな選手達も含めてどうサポートしてあげれるか?

入学当時から知っている選手が大半なので、
何回経験しても、この時期は個人的にも特別な時期となります。

ちなみに、そんな風景の中には新たに入って来た一年生を含む下級生の姿なんかも。

20180503151708dff.jpg
※先輩と後輩で黙々と。

中には、15歳で親元を離れて旭川に来ている選手達もいるんですが
焦りや不安をいかに取り除いて、前向きな気持ちへと持っていってあげれるか・・・。

監督やコーチには、本音をぶつけ難くかったりする事もあるので、
チームの方針や監督の考え方を意識しつつ、話をしてあげるのも大事な仕事の1つになっています。

もちろん、トレーニングルームなのでやれる事を最大限に🔥

チーム単位で関わっていると、必ずメンバーには入れない選手がて出てくるので、
全員に来て良かったと思ってもらえるかは分からないんですが、
本気の取り組みを知っているからこそ、こっちも毎日真剣勝負といった感じかなぁ〜。

さぁ、長かった冬の取り組みは、これから始まる戦いのため!
新たなシーズン。どんなドラマがまっているんやろ。


アルペンスキーの安藤 麻選手(東洋大)が久しぶりに来てくれました♪

オリンピックでの話。これから4年後に向けての話。
大きな舞台を経験したので、彼女のこれからの成長も楽しみです。

201805081615236b9.jpg
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

4月です。新たなシーズンの始まりです。

本州のように桜の開花はまだですが、少しづつ春を感じれるようになって来た旭川。

3月はオフトレーニングの最終調整や、3年生達との別れなどでバタバタしていたんですが
今日から4月がスタート!

新しい1年生との接点も増えだし、新たなシーズンへの準備が整いだしました。

何度も書いているように、長い期間関わる選手が増えて来ているので、
各選手1人・1人に思い入れがあるんですが
新たに出会う選手達も含めて、今シーズンはどんな成長を見せてくれるか・・・。

長い冬を経験しているからこそ、春はワクワクする時期になります。

卒業した選手達に関しても、新たなステージに向けて旭川から巣立ったているんですが
こちらも楽しみな感じかなぁ。

ちなみに、3チームから依頼のあったオフシーズンのトレーニングは、先週で無事終了。

各チームとも班を分けて来ていた事もあり、
毎日会っていた感覚なんですが、選手達はこの流れで春の遠征を行なっています。

20180402001706d19.jpg
※週2回の投手陣とは違い、野手も自主的にやって来て黙々と。

20180319095129e91.jpg
※陸上部の今年のテーマは、自分達でメニューを考えてみる。

20180402002237bdc.jpg
※普段は練習後にやって来て、夜遅くまで・・・。

もちろん、個人で来てくれている選手達とも沢山の時間を共有したんですが
中には、夢を叶えるために九州の高校に進学する選手もいます。

人数の分だけ、この場所には大きな目標がある!!!

ここから先は、怪我や不調にならない限り会う事は少なくなるんですが
まだ春休みなんで、もう少しサポート出来たらと思います。



今年も沢山の3年生達が、卒業後に親と一緒に顔を出してくれました。

トレーニングルームの風景を見てもらっている訳ではないので、
最後に挨拶に来てもらえるという事は、選手がこの場所をええように伝えてくれたから。

選手達の評価は、最後に分かるもんです。

自分も沢山成長させてもらえました。 多くのの出会いに感謝です。


あさかわ整骨院ホームページはこちらから