FC2ブログ

冬の気配です。

ここ数日、雨が降るたびに寒さが増してきた旭川。

来週には11月となるので、当たり前といえば当たり前なんですが、
冬の気配と共に、5月から始まっていたシーズンの終わりが見えてきました。

3年生の中には、競技生活の集大成として全道大会を迎える選手達もいるので、
どんな気持ちで最後の全道大会を終えるのか・・・。

毎年・毎年、書いてる事ですが、1人・1人に思い入れがあるだけに、
この時期は色々と感傷に浸る時期になっています。

ちなみに、そんな全道大会も週末に苫小牧市で行われるバスケットボールの大会で終了。
多くの選手達は、新たな目標に向けて動き出しています。

すでに、夏の大会で3年生達が引退している野球部の選手達は
夏の期間も練習後にやって来て、暑さに負けず汗を流してくれていたんですが
秋の全道大会では、優勝した白樺高校に8対13と力負け。

投手陣と関わらしてもらっているので、トレーニング内容の再確認など
個人的にも反省の多い秋の大会となっているんですが、
冬以降の依頼も頂いているので、夏に笑うためにどう関わっていくか・・・。

201909121407174f2.jpg

11月からの本格的なオフトレーニング期間のスタートを前に、
やるべき事を考えているだけで、試合期とは違う緊張感が出て来ています。


夏のトレーニング関連で言うと、夏の強化週間を乗り切ってくれた駅伝の選手達は、
今年も最大の目標であった、全道大会を制し冬の都大路へ。

2019091214531632e.jpg

ええ結果で、他の選手達の悔しさが薄れる事は無いんですが、
笑顔の写真を送ってもらうと、その瞬間だけは責任を少し果たせたと、気が楽になる感じかなぁ。

20191030110447b80.jpg

こちらは、同じように努力し、同じように緊張して、大会当日を迎え選手達の代表でもあるので、
北海道の代表として、いかに最高の準備をしてもらえるか・・・。

毎年、全国大会前は予選を走れなかった選手が、悔しさをバネに必ず伸びてくるので
走れなかった選手を気持ちの面からサポートするのも、大事な仕事の1つになって来ます。


冬のシーズンを控えたスキーの選手達は、12月から始まる大会を見据えて黙々とトレーニング。
怪我からの復帰を目指す選手達は、復帰後の流れを意識して。

相変わらず、色んな競技の選手達が来てくれているんですが、
目指すべき目標は違っても、その競技が好きで上手くなりたい気持ちはみんな同じなんで
刺激のある空間にしてあげなければ!

今日の夕方も、選手達と真剣勝負です🔥
あさかわ整骨院ホームページはこちらから
スポンサーサイト