最後のレースは・・・

最近は、春の日差しで道路の雪が溶けてきている旭川。

例年に比べると、かなり早く春を迎えれそうな感じなんですが
冬の競技はシーズンの真っ最中なので、相変わらず緊張の日々が続いています。

ちなみに昨日は、群馬県で冬季国体が行われていたんですが
前々回のブログでも紹介した選手が、高校生のレースとしては最後の大会に出場しました。

インターハイの回転では、今年も残念な結果になったものの
昨日の大回転は、国体の2連覇のかかったレース。

最近は、LINEでやりとりする位なんですが
トレーニングルームで汗を流してくれた選手の1人なので
速報を緊張しながら見ていると・・・。

見事、優勝で2連覇を達成

まだ、世界ジュニア・W杯・全日本選手権など大きな大会を控えていますが
インターハイ・選抜を含めると、通算で11個目の高校タイトル獲得となりました

20150223120138248.jpg

小6から知っているので、もうすぐ大学生と思うと時の早さを感じるんですが
ここまでは順調に成長しているので、今後の活躍に期待かなぁ〜。

20150223124551517.jpg

取り敢えず、この大会で高校生達の大会はひとまず終了。
ここから先は、5月の全道大会の予選に向けての調整となります。

夕方になると連日大きな声の響きわたるトレーニングルームですが
2年生にとっては、次が最後のシーズン。

夏に笑ってもらうためにも、雪が溶けるまでは選手達と真剣勝負です!

そんな訳で、今日の夕方もがっつりやるよぉ〜。
元気に頑張りましょう







スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定