気持ちを背負って。


昨日の夜のお話。

いよいよ旭川の支部予選が始まると言う事もあり、
沢山の選手達が、最後の調整に来てくれているんですが
中には、悔しさを胸にやってくる選手も。

その選手は、メンバーから外れた悔しさもあって、21時過ぎまで泣きながらバイクを漕いでいたんですが
この時期のトレーニングルームには、色んな風景があります。

全員がユニフォームを着て戦える訳では無いので
悔しい思いをする選手が出るのは、仕方が無い事なんですが
そんな選手が次に繋がるサポートをいかに出来るか・・・。

もちろん、試合に出る選手達はそんな選手の気持ちを理解しているので
練習後に、高い集中力で黙々とトレーニング。

真剣な表情を見ていると、ホンマいよいよといった感じです。

本気でやって来たんやから、緊張するのは当たり前!

長い・長い冬を乗り越えて、やっと迎える大会なんやから
チーム一丸となって戦って欲しいなぁ〜。

20150519104241bf8.jpg

毎回、頑張った記念写真をipadに残さなくてもいいんですが・・・










スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定