それぞれが、次に向けて・・・。

慌ただしかった、高体連の支部予選週間も終わり
昨日からは、6月がスタート。

夏が近づいてきた事もあり、気持ちの良い日が増えてきたんですが
各競技で全道大会や高校野球の予選も始まるため、個人的にはもう少し緊張の日々が続く感じです。

ちなみに、支部予選に関しては、陸上で4種目・女子バスケで優勝があったりと
選手達からの嬉しい報告もあったんですが、
全員が全道大会に進める訳ではないので、涙を流しながら報告に来てくれる選手も・・・。

中には、手術を先延ばしにして大会に参加する選手がいるなど
この支部予選は、やはり特別な試合となるんですが
長い冬の時期を一緒に共有してきただけに、今年も個人的には反省の多い大会となりました。

「将来のある選手を、高校で潰す様な指導はダメ」

大会になると、こんな言葉をよく耳にしますが
実際は将来の夢の為に、高校で競技を終える選手も沢山いるので
きつい練習だけでなく、その後のトレーニングも含めて
いかに、納得した競技生活を送らしてあげれるか・・・。

毎年、同じ事を思うんですが
この仕事を続ける限り、ずっと同じ事を言い続けてると思います。

夏の暑い時も。
20150602105307982.jpg

冬の寒い時も。
20150519102646ab8.jpg

全ての選手達が色んな事を胸に、夏から1年間やってきたんで
旭川の代表となった選手達には、強い気持ちで全道大会を戦ってもらいたいなぁ〜。

悔しい思いをした選手達には、秋のリベンジに期待です!!!









スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定