北海道マラソン2015 回想録

シルバーウイーク最終日になりました。
なんだかあっという間だね!
そこでようやく重い腰を上げて、今年の「北海道マラソン」について書いてみようと思う。
結論から言うと「失敗レース」でした
タイムは3時間02分40秒 総合440位 年齢別28位
昨年より約3分の遅れ。今年の私は、昨年の私の背中を全く見えないくらい離されている事になる。
3時間を切る事に目標を立てて練習をやって来て、どういう訳か25キロあたりから脚が重くなり
そのまま回復することなくゴールを迎えた、、、。完全に燃料枯渇で最後はへろへろ状態
昨年2大会連続で3時間を切り、サブスリー達成出来ていたのでどこかに舐めていた感は否めない。
6,7,8月の総走行距離も昨年に比べて75キロ少なく、スピード練習も確かに少なかった。
(レース前の体重は61キロと昨年と変わらず)
旭川のランニングクラブチーム作AC旭川の練習会に時々参加させていただき、30キロのペースランニングをやったりと
そのチームと一緒に練習をやって来ている事でどこかに安心感があったと感じている。
あと考えられる事は、大会当日の朝食を普段と違う内容にした事だ。
私は食べ物にあまりこだわらないタイプなので、毎朝食は納豆とご飯、牛乳。たまに味噌汁、目玉焼き。こんな感じだ。
いつも同じものを食べている。
ただ今回は、大会数週間前にランニング関係の講演会があり、大会当日の朝食はフランスパンにはちみつが良い!と聞いていた。
朝食をパン系統にすると、胃がもたれる感じがする事をすっかり忘れていて、レース当日の朝食をフランスパンとはちみつにした。
これがレース終盤に大きく響く事になる。胃がもたれている事で、途中で摂取した栄養補助食品も消化不良状態。
30キロ過ぎからお腹が痛み出す始末。慣れない事をするもんでないと痛感。
あと、大会前の2週間くらいから立ちくらみが酷く、たぶん貧血だったかも。
毎晩の晩酌と好きなものばかり食べてた付が回って来たんだと反省(昨年より1歳老いてるんだからダメだよね)
次のフルは12月6日のNAHAマラソン。
そこでサブスリーリベンジ挑戦!
今回の失敗を教訓にじっくり身体を育てて行くぞー
スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

朝食ミス!

完全に朝食をミスりましたね❗パンは血糖値下がるのが早いっす❗すぐ空腹。パンの糖質は米や餅米より血液中の糖分が早く消費されるので持久系の競技には向かないでしょう。しかも日本人だし(笑)

山猿さん、今コメントに気付きました^_^;
それはごもっともなんですが、その講演会ではお医者さんが述べていたもので、ご飯系統は前日食事での燃料補給、当日はフランスパンとはちみつが効果があるらしいのです。実際これで成功している方々がいるんですよ!でも私には合わなかったようです^_^;

古かったか

5年前の知識だから古かったか❗笑って許して(笑)所詮山猿だから。
Comment Form
公開設定