5年が経ちました。

今日の旭川は、朝から雪景色。
早いもので震災から5年目の朝となりました。

幸い旭川は雪以外の災害が少ない街という事もあり
大きな被害はなかったんですが
地方から来た選手達と話をしていると、沿岸部の選手ほど怖さを語ってくれます。

もう5年なのか、まだ5年なのか・・・

直接被害に遭っているわけではないので、軽はずみな事は言えないんですが
自分の仕事は、学生達にスポーツを通して、色んな事を学んでもらう事なので
当たり前に感じる環境の有り難みを改めて伝える日に。

卒業式も終わり、競技を続ける3年生は旭川から巣立って行ったので
ここから先は、頼れる先輩のいない本当の意味での新チーム。

おそらく学校でも、色んな事を考える1日となっているはずなので
今日は、気持ちを新たにする日になっていると思います。

20160311101504f0a.jpeg

201603111048289bc.jpeg
※学校から毎回走って来て、汗を流す陸上の選手達。 最後のメニューは、各班ともに自分達で


20160311102002096.jpeg

2016031110465885b.jpeg
※練習帰りにやってきても、大声の絶えないバスケの選手達。 各班ともに最後は必ず記念撮影・・・

春の足音も近くなり、目標に向けて選手達も毎日大変ですが、
毎回御飯の支度をしてから、車で迎えに来てくれるお母さんもホンマ大変。

特に新3年生は、色んな人の支えを感じながら最後のシーズン頑張ってもらいたいなぁ〜。
そんな訳で、今日も真剣勝負です



スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定