FC2ブログ

緊張の6月・・・。

色々あって久しぶりの更新のタイトルが、なかなか思い付かなかったんですが
この3週間の間に、高校生達は北海道の各地で全道大会。

5月から始まっていた全国大会への道も、先週の全道大会で北海道の代表がほぼ決定してきました。

あさかわ整骨院のトレーニングルームも、
冬場の間、夏を想定したトレーニングのサポートを行ってきた事もあり
この6月は、今年も独特の緊張感・・・。

この写真は、何度も使っている写真ですが
学生生活の大半を競技に費やす選手達を見ているだけに、
やっぱり特別な時期となっています。

201604081101585e7.jpeg

練習〜トレーニングの後に、練習日誌を書きつつ寝てしまうのは、当たり前の風景なんですが
土・日の夕方などは、他の選手のサポートでほっておくと1時間近く寝てる事も(笑)

大会前は、色んなストレスで気持ちに波が出やすい事もあり、
話をする時間も増えるんですが、
本気の取り組みを知っているだけに、一緒にどう戦うか?

今年も直前まで練習から離れて別調整の選手がいたりと、
焦りや不安の中で汗を流す選手達もいたんですが、真剣な姿を見ているだけに、
ホンマにやるべき事が、いっぱいあります。

201606231320018d2.jpeg
※大会出発直前、土曜日の夕方💦

ちなみに、そんな中で迎えた気になる全道大会の結果はと言いますと。
今年も全国を決めた嬉しい報告の中に、悔しい報告も。

勝者と敗者が必ず決まるので、当然悔しい報告が来る事は想定しているものの
いざ連絡が来ると、やっぱり悔しいもの。

中には、この大会で競技を引退する選手もいるんですが、
「1年分泣いてスッキリしたんで、これからはサポート頑張ります!」
なんて報告があると、さらに悔しさが・・・。

この悔しさがあるので、また頑張れるんですが
毎年・毎年、ホンマ選手達に成長させてもらっている感じです。

多くの競技は、6月と10月に全国をかけての全道大会があるので、
定期的に反省している様な・・・。

ただ、報告の中には嬉しいニュースも沢山ありました。

オフトレーニングを頑張ってくれた女子バスケの選手達は
2年ぶり2回目のインターハイへ。

同じくオフトレーニングを頑張ってくれた女子陸上の選手達は
7人の選手達がインターハイへ。

怪我の期間のみの接点ですが、女子バレーの選手2人は
怪我の再受傷をする事なくインターハイへ。


中学時代に汗を流してくれた硬式テニスの3年生は
昨年のシングルスに続き、今年はダブルスでインターハイへ。

勝った選手達の報告で、負けた悔しさが消える事は無いんですが
こんな報告は、やっぱり嬉しい瞬間 ♪

全ての選手がいっぱい練習して、いっぱい緊張して目指した全国大会。
代表になった選手達には、北海道の代表として戦ってきて欲しいなぁ。

20160623134540734.jpeg
※大会後にやって来た、陸上の2年生・4人組。 (1人は、折り紙に夢中。1人は、買い物中・・・)

201606231231350c5.jpeg
※バスケ大会終了後の記念写真。

すでに選手達は動き出していますが、次は夏の高校野球。
そして、夏の強化トレーニングです・・・。

スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定