固定観念や先入観。

週末の雨で、冬の足音が一気に近づいて来た感のある旭川。

10月となっているので、当たり前と言えば当たり前なんですが、
それに合わせたかの様に、オフのトレーニングに対する問い合わせが増えて来ました。

何度も書いている事の1つに、旭川は半年間で住む世界が変わると言う話があるんですが
選手達が一冬を越えて、どう成長して行くか・・・。

すでに始まっている選手達もいるんですが、本格的に始まるのは来週からなので
選手達の事を考えながら準備する時間が、チョット楽しかったりします。

ちなみに、今年の個人的なテーマは【固定観念や先入観を疑う!】

先日、プロ野球選手のオフトレーニング中に体重を増やすと言う記事の批評の中で

「プロ野球選手は、ボディビルダーじゃないんだから」

と言う否定的な記事をみたんですが、実はこの批評・・・。

ボディビルダーは、筋肉量が凄いので体が重いイメージが先行しがちなんですが
大会前は、綿密な減量が必要な競技。

そもそも、否定的に見ているボディビルダーの運動能力を見た事があるのか?

経験した事の無い事に関しては、人の話の印象が残り過ぎるのはよくある事なので
こんな思い込み、実は色んなとこに転がっていたりします。

この批評をされた方を、どうこう言うつもりは全くなくて、
自分に当てはめると、どうなんやろ?

同じ空間で、同じ様に指導をしていると、自然と固定観念や先入観が生まれて来るので
常に2つ以上の選択肢の中で、最善の方法を選ぶ必要があるんですが、
なれてくると、意外と抜けてしまいがちなこの感覚。

本気の目標に囲まれているからこそ、忘れてはいけない大事な要素。

20161011115208ccb.jpg

中学生達も来てくれているし、「それぞれに合った流れをどう作るか・・・。」と考えた場合、
経験を踏まえての柔軟な発想は、ホンマ大事になってきます。

そんな訳で、やるべき事の変わるこの時期は、色んな事を見直す時期に。

ただ、全道大会を控えている高校生達に関しては、大会を逆算しての別調整 🔥🔥🔥
こちらは、独特の緊張感。

昨日もこんな感じで、練習後に選手達が集まってくれているんですが
緊張感があるからこそ、練習後にその日の反省を聞いてあげたり、
やり残した補強をやる場所として提供してあげるのも、大事な取り組みの1つかなぁ〜。

201610111522169e7.jpg

さぁ、大会まではあとわずか!
この1年間の辛かった事も、しんどかった事も、全てが全道大会のたった数時間に繋がってるんよ!

出場する選手全員が本気で調整してくるんやから、簡単に勝てる場所やない。
だからこそ、最高の準備を!

最後は、最高の笑顔で終わって欲しいなぁ〜。

20161011155631fff.jpg

この時期だけは、勉強に行き詰まって変な姿勢で寝ていても許す!
そもそも、勉強する場所やないんですが・・・(笑)





スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定