FC2ブログ

種を蒔く。

数日前に初雪を市内で観測してから、覚悟は決めていたんですが
今日の朝の風景はこんな感じ・・・。

201610250905062f6.jpg

まだ根雪になるのは先になりそうですが
短い夏も終わり、いよいよ長い冬の風景になって来ました

そんな訳で、ちょっとテンション下がり気味のスタートになっているものの
午後からは、今日も沢山の選手達が来る予定。

有難い事にオフトレーニングに関しては、予定の人数に到達したので、
募集を一時停止しているんですが、全ての選手が高い意識を持っているだけに、どう対応してあげれるか・・・。

目標の設定は、それぞれ違うものの、頑張りたい気持ちは共通なので
個人的には、試合期とは違う楽しみと緊張の日々が始まって行く感じです。

ちなみに、今年のトレーニングルームのテーマはと言いますと。

「種を蒔く。」

これだけでは、何を言ってるのかわからないと思いますが
実はちょっと大きなテーマ。

漠然と高い目標をたてても、それに対する道筋がイメージしづらいのに対し、
実際にその目標を経験している選手が近くにいると、やるべき事を意識できたりします。

5年前に初出場した駅伝の選手達は、5年連続の・・・

201610241354259e0.jpg

2年前に初出場したバスケ部の選手達は、2度目の・・・

2016102413550146f.jpg

彼女達も当然、勝つイメージを持って今シーズンをスタートしたんですが
いい結果の裏には、先輩達の築き上げた全国大会への流れ・取り組みがあったから。

今では当たり前となった練習後のトレーニングも
最初は先輩達が雪の中、やって来て継続してやり続けた積み重ね。

結果を出す選手達には、結果を出す理由がちゃんとあります。

20161025110528950.jpg
※昨年のレース風景

残念ながら先日のW杯では予選落ちとなったんですが、
20歳となった彼女の小学校の目標の1つは、W杯に出る事。

出るのが最終目標では無いので、この先もやるべき事は沢山あるものの
まずは、言い続ける。そしてやり続ける。

怪我の時や不調の時の取り組み・試合までの取り組みを間近で見ているだけに
そんな取り組みを競技の垣根を越えて、
下の世代の選手達に伝えるのも大事な仕事の1つになっています。

20161025115241119.jpg
※全国を経験した高校生が、中学生のトレーニング指導中の風景♪

下の世代の選手達が、旭川からでも全国へ行けると思える環境作り。
そんな選手達が先輩の背中を見ながら成長して、さらに下の世代の目標となる。

そういう意味での、「種を蒔く。」です。

スキーの彼女とは接点が少なくなったんですが、夕方に来るのも本気の選手達。
本気の選手達やからこそ、今日も真剣勝負です



スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定