FC2ブログ

強い意志!

ここ最近の書くネタと言えば、全道大会の事しか思い浮かばないんですが、
そんな全道大会も、金曜日からのバスケットボールで一区切り。

高校野球の支部予選も控えているので、緊張感は相変わらずあるものの
午前中は、高校生達と関わる事はないので
今週は、ちょっとまったりした時間の中で1週間が始まりました。

結果に関して言うと、先週も反省の多い1週間となっているんでが、
そんな中、思いがけない嬉しいニュースも。

先日、何気なく男子バレーボールの決勝戦の記事を見ていると
なんか、見覚えのある名前・・・

高校入学後に、持病の悪化で競技を諦めたと聞いていた選手が
3年生で、全道大会の舞台に立っていました

この仕事をしていると、怪我や不調に苦しむ選手との接点だけではなく
中には、持病で運動制限のある選手との出会いもあります。

中学時代に出会った彼も、その当時から持病があったものの
黙々と汗を流してくれていたので、印象のある選手。


札幌の高校に入学後は接点が無くなったので、この話は人伝の話になるんですが
「もう一度バレーボールをやりたいから。」
と言う強い気持ちから、とても大きな手術を受けていたそうです。


病気や怪我だけでなく、その競技に真剣に打ち込みすぎると
「たかが部活で・・・」
なんて、言われる事もあるんですが、選手にとっては部活の時間も大切な時間。


以前も、喘息で入退院を繰り返している陸上選手が、笑顔でトレーニングに来てくれていたりと
ここには、幸せな事に競技が大好きな選手達が集まってくれます。

病気の場合、怪我ではないので簡単に復帰しようとは言えないんですが
可能であるなら強い意志で、道を切り開く事が出来る!

そう考えると、今回の復帰は嬉しいニュースとなりました ♪

ちなみに、先週は旭川の選手達からも嬉しいニュース。

今年は、旭川で陸上の全道大会が行われていたんですが
関わるチームで、3種目の全道優勝を含む、9人の選手達が全国への切符を手にしてくれました。

20170620160247f6b.jpg

関わると言っても、冬のトレーニング期間は終わっているので、
最近は、お喋りの相手をしていただけですが (笑)


ふぅ〜。

残すは、バスケットボールと野球のみ。
野球の選手達は、ギリギリまでトレーニングに来てくれます。

選手が真剣やからこそ、こちらも真剣勝負!
最後に笑って終われますように・・・


スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定