5度目の。

なんか「寒い・寒い」と呟きながら、いつものように河川敷を歩いていると・・・。
気がついたら、遠くに見える山々の山頂は白い雪景色に。

さすがに、旭川での初雪はもう少し先になりそうですが
長い冬の始まりを色んな場所で感じる事が増えて来ました。

そんな訳で、前回のブログでも触れているように
今シーズンの戦いも残り僅かとなって来ているんですが
週末は、標茶で全道高校女子駅伝🔥

この大会には、ちょっと関わりのある旭川龍谷高校も出場していたんですが
全国がかかっているので、何度経験しても緊張の1日に・・・。

特に3年生にとっては、チームで戦う北海道での最後のレース。

1年生の入学したての頃

「監督に3000mのレース勧められたんですけど、まだ自信が無いんで断りました。」

「この時期は結果が出なくてもええんやから、明日監督にやっぱり出ますと言え!」


なんて会話をしていた選手が、大きく成長してチームを引っ張っる存在になってくれたんですが
彼女を含めて、今年の3年生にも思い出がいっぱいあります。

20171016111435bbe.jpg
※毎年、3年生の手作りのお守り。今年は目標の1時間9分を目指して「1・9さん」。

中でも、人数が足りず駅伝に参加する事の出来ない3年生の男子選手が
栄養面やトレーニングを自分で試してから女子選手に伝えるなど
2名の男子選手のサポートを受けて、今年もホンマええチームとなりました。

3年生の全員が走る事は出来なかったものの、それぞれが自分の役割を意識して迎えた大会。

結果に関して言うと、新聞等で取り上げられていたので内容は省略しますが
昨年に続いて、5度目の優勝を果たしてくれました。

6年前の初優勝の時が、陸上経験者が2名にバスケ出身者が3名だった事を考えると
節目となる5回目は、感慨深い優勝に

もちろん、選手の努力が1番なんですが
選手達の成長の裏には、ライバルとなる高校や選手の存在があったから。

いっぱい悩んで、いっぱい緊張した時間は、他の学校の選手達も同じ。

だからこそ、選手達には北海道の代表として、
あと2ヶ月の間しっかり準備して、昨年のチーム最高タイムを超えて欲しいなぁ。

昨年も同じ事を書きましたが。

201710161039091a5.jpg
※新聞にも載ってた全員でのジャンプ。

さぁ、この流れで次はバスケの全道大会🔥

その後は、スキーのシーズンへと続いて行きます。
昨シーズンに世界選手権を経験した彼女は、オリンピックのかかった大事なシーズン。

今では帰省でトレーニングに来てくれるぐらいの接点ですが
オリンピックは、小学校の頃から見ていた「夢」です。

20171016110746b0f.jpg

すでにオフトレーニングが始まっているチームもありますが、
ここでの汗を流す時間が、みんなの目標へと繋がりますように・・・。

今日の夕方も真剣勝負です!
スポンサーサイト
あさかわ整骨院ホームページはこちらから

Comment

Comment Form
公開設定